「1年間集中英語プログラム」 に関する FAQ (よくある質問)

A. 対象の初級レベルとはどのくらいのレベルですか?
 外国人との会話経験がほとんどない、カタコトの単語しかでてこない、簡単な応答がまだできない…など、要は中学レベルの英語が使えてないと感じる方です。

B. グループだとレッスンについていけるかが不安ですが…
 大人の学びは、学校英語とは違ってすべての項目をマスターし評価することが目的ではありません。レッスンで使われる英語すべてを理解できなくてもよいのです。他の参加者と自分を比べる必要はありません。レッスン後、「わかった」が増えて、「新しい」事を知ったと少しでも感じることができれば、自分にとってレッスンは意味があるものなのです。

C. 続けられるか心配です。
 心配する前にまず始めてみることです。このプログラムは家庭や仕事に忙しい社会人が続けやすいように、1カ月のブレイクをはさんだ3学期制です。昨年の参加者の多くもこのクールダウンのような時間がとれたから続けやすかったと感じています。また、グループレッスンの一番の強みは仲間に刺激されたり、励まされたりすることで楽しく続けやすいことです。語学学習はひとり、自己流でコッソリ始めると挫折しやすいものです。また、家族や仕事の都合、自分の体調などで続けるのが難しい時は、無理をせずいったん中断すればいいと思います。また、タイミングをみて始めればいいのですから。「続かない」ことは、決して失敗ではありません。

D. レッスンを休んだら、次からレッスンがわからなくならないでしょうか?
 昨年のグループはフェースブックをされている方が多かったので、メンバーだけのグループを作り、毎回レッスン後にコンシェルジュYOKOがレッスン情報シェアを掲載していました。休まれた方はその情報を補足に利用されていたようです。また、この情報シェアは参加された方にとってもよい復習の材料になりました。レッスンで使った動画を載せると家でも何度も英語動画を楽しむことができます。レッスンではパワーポイントスライドを毎回使いますが、重要なところだけピックアップしてシェアしました。フェースブックをされていない方にはメールで同じ情報を送信していました。そしてこのフェースブックグループは、メンバー間の英語情報シェアの場としても有効でした。プログラム終了後の現在もよい英語仲間としてつながっています。

E. レッスン定員が5~20名と幅があるのが不思議です。
 クラスというグループの中で、常に個人のレベルや学習スタイルや興味に近づいて学びを助けるというのは、アメリカンスクールで教師をしている私にとっては当たり前のことなので、人数はあまりこだわっていません。2017年度は説明会で21名の方が申し込まれました。また、英語力をつけたい大人のために、最善の方法を提案していくのがコンシェルジュの真髄であり、楽しみでもあるので、たとえ参加者が少なくてもこのプログラムは開催する予定です。

G. 月に10000円のレッスン料は高い?安い?
 EIGOBOOのレッスンは90分です。通常の英会話クラスは50分授業が主流ですので、比較するなら2レッスン分と思っていただけばよいと思います。
このプログラムの一番の特徴は、私が学習者の進度や興味に応じて、毎回何時間もかけてバラエティーに富んだオリジナルレッスンを作っていることです。さらに、2017年度は参加者の希望に応じて、レッスン前後の時間を使って、「初めてのTOEICへの取り組み方」や「英検の模擬面接」も行いましたが、追加料金はいただいていません。
 また、通常の英会話クラスにはない、毎回のレッスン後に時間をかけてまとめる、フェースブックやメールでの情報シェアというフォローアップもあります。レッスンの準備からフォローアップまでふくめての価格だと考えていただければと思います。

H. 1年間レッスンをつづけると、簡単な英語を話す事ができるようになりますか?
 1週間に一度だけのレッスンだけに頼っていては、難しいです。まずは1年後に到達したい明確で具体的の目標を設定する必要があります。EIGOBOOのレッスンではバラエティーに富んだ英語素材をたくさん提供していきますので、自分にあったものを自分にあった方法で日々つづける努力は欠かせません。

I. 途中で退会できますか?
 社会人が学びを続けるのは難しい状況もしばしば起こってきます。退会を予定する月に入る前にお知らせください。レッスンを受けていない月のレッスン料は全額返金いたします。また、各学期が終わる時には次の学期の参加を確認しますので、退会は自由です。

J. 90分レッスンは長くないですか?集中力がつづくか心配です。
1年間集中がこのプログラムのコンセプトなので、レッスンも集中型です。毎回新しいテーマの内容をインプットし、理解し、アウトプットの練習をするには90分は必要です。講義形式のレッスンではなく、動画やアメリカの教育現場でもよく使われるゲームやペアワーク、ロールプレイなど様々な活動をコンシェルジュが用意しますので、90分はあっという間です。昨年も休憩も入れず90分レッスンを毎回続けましたが、時間が足りないくらいに感じていましたよ。