5月の部活のテーマは、

英語de"野球を楽しむコツが見つかる"

 

今月は、野球ファンはもちろん、かつての野球少年、未来の野球選手(いたかなあ?!)、野球にはちょっと疎いのですが…といった様々な部員が集まって、野球をテーマに英語de楽しみました。


そして、今月のスペシャルゲストは、Tさん&Jさんご夫婦です。

 

『野球をテーマに楽しく自己紹介』で スタートです。

 

 

 

野球部だった? 有名な野球選手知ってる? サインボールとか持ってる? 球場に行ったことある?など、

野球話でお互いに質問したり、それに答えたりするうちに、いつの間にか緊張がほぐれていくといった、ゆる〜くて楽しい方法で仲間作りをしました。

 

『野球用語、英語でなんて言う?』

 

野球観戦中によく聞いたり言ったりする野球用語は、カタカナ英語が多いですよね。

これって、英語?和製英語? そんな疑問に、本日のスペシャルゲストのお二人に答えていただきました。

まずは、グループワーク。よく使う野球用語を書き出してみました。そしてその中から、これは英語オリジナルだよね、という用語をグループ毎のメンバーで相談し、いくつかをピックアップして、TさんとJさんに質問しました。

 

 

『Baseball Quizに英語で挑戦!』

 

 

ここからは、チーム対抗クイズ合戦!

英語でのQuizですから、メンバーの勘と知恵の見せどころです。

全部で10問ありましたが、グループ結束、文殊の知恵ですべてのグループが全問正解!

クイズの解答を一つ一つ丁寧に、そしてユーモアいっぱいで、Tさんが説明してくださるので、みんなで頷いたり、大笑いしたりと

とても和やかな雰囲気のクイズ合戦でした。

 

『日米の野球観戦の違いは?』

 

部員の中には、野球ファンも数人いて、球場に駆けつけて応援する人もいます。

「どうやって応援しますか?」「チーム応援歌を歌う、タオルを振ったり、応援バットを振ったり。」

さて、このような日本での応援の様子は、メジャーリーグでも見られるのでしょうか。

TさんとJさんによると、「チーム応援歌とか、選手一人ひとりの応援ソングはないけど、応援グッズを振ったりしますよ。アメリカでは応援もするけどヤジも多いかな。」

異文化理解もこの部活の特徴の一つです。

 

 

『Can you name 30MLB teams?』

 

さすが、野球の本場アメリカ。州の名前がついたチーム名もいくつかありました。

このあと部員全員で、”Take me out to the ball game”を歌って今日の部活を終えました。

 

5月25日(英語de 野球を楽しむコツが見つかる)の部活の様子です。