4月の部活のテーマは、

英語de"Cookingを楽しもう"おにぎらず編

これは、Sさんオリジナルのおにぎらずです。「おいしそうですね〜。」「ハイ、ヘルシーでとてもおいしかったです。」

暖かい春のピクニックランチに最適な”おにぎらず”を 『英語を使って』作りました。

今回は、英語部初の海外遠征!? 愛宕スポーツCOMPLEXロータスカルチャーセンター調理室での活動です。

 

そして、今月は ”ダナ弁先生 あっこさん”こと料理家の大貫明子さんとのコラボです。

とても優しくて、丁寧に料理を教えてくださるスペシャリストです。

部活を盛り上げてくださる先生は、今回も素敵な方です。

 

今回は、英語に興味がある新規部員が4名も加入です。この『The大人の部活 英語部』は、名前こそ”The部活”ですが、

自分の都合に合わせて、自由に参加できるのも魅力のひとつです。

部員になったからといって、毎回出席しなければいけないわけではなく、

今回一度きりでもいいのかなという方も大歓迎です。ですから、お気軽にご参加くださいね。

 

いつものように、自己紹介は、初対面なのにすぐに仲良くなれる

『クッキングQ&Aで楽しく自己紹介』で スタートです。

料理は好き? 得意な料理は? もし自分のプライベートシェフがいたら、何をつくってもらいたい?などなど

みんなで、質問したり、それに答えたりするうちに、いつの間にか緊張がほぐれていくといった、ゆる〜くて楽しい方法で仲間作りをします。

自分のペース、自分のレベルで、英語や日本語を交えて 時には大笑いしながら自己紹介を楽しみました。

 

 

『What is Onigirazu?  &  Cooking Vocabulary』

おにぎらずって英語で説明するにはどうしたらいい? カラフルライスボール? 握らないから...not 握る...!?

グループで妙案?を出した後に、クッキングボキャブラリーを使って おにぎらずの作り方を学びました。

 

『Cooking Demonstration』鶏の照り焼き

 

塩を一つまみぱらぱらっと振りかけます。これを英語de!

初めは、一つまみ? パラパラ(parapara)っと ああ、これは日本語だよねー。でしたが、

これが英語de言えるようになって、みんな得意げです。

 

 

『Let's make your Onigirazu!』

さあ、いよいよ自分にしか作れないオリジナルおにぎらずを作ります。

見たり聞いたりしたことはあるけれど、自分でおにぎらずを作るのは初めてという方が多かったので、

どんな風に出来上がるかとても楽しみです。

おにぎらずの具材は、あっこさんが用意してくださいました。

・パプリカとシーチキンを和えたもの

・セロリの酢醤油

・赤大根

・人参と松の実を和えたもの

・ブロッコリーの胡麻和え

・ゴボウのきんぴら風

・オムレツ

などなど どれも健康を重視した野菜をたっぷり使った食材で、もちろん味も抜群でした。(具材の名前が抽象的でごめんなさい。)

また、それぞれの具材を英語de説明する方法も伝授しました。

 

それからいつものように”料理に関連した英語学習のコツ”をお話しました。

今回は開催場所と時間を変えて活動しましたが、たくさんの参加をいただきありがとうございました。

あっこさん、ぜひぜひまたよろしくお願いします。

あっこさんからも、素敵なメッセージをいただきました。

「良い雰囲気のなか臆することなく英語を話すことができました!楽しかったです。」(メッセージを引用させていただきました。)

 

 

次回は、

英語de "Baseballを楽しもう"

5月25日(土)18時30分〜

場所は、メディアスペース ケノービー(岩国駅前中通り商店街)です。

拡散希望です。たくさんの方にシェアしていただけると嬉しいです。

一緒に英語好きの仲間を増やしましょう1

詳細は後日お知らせいたしますので、こちらのホームページをブックマークしておいてくださいね。

 

 

 

4月13日の大人の部活の様子です。(英語de “Cooking”を楽しもうーおにぎらず編)