違う教育の在り方を知ってこそ見えてくるものがあります。日本人の先生方がアメリカンスクールを訪問した時の記事です。特に”Differentiation”が教育の重要な柱のひとつであるため、教室内では生徒達がそれぞれ異なる活動ををする”Center Activities”をしていたり、個人机やテーブルや、カーペットに座ったりと思い思いの場所で学習をしていたことに驚愕?の様子でした。

「先生が話している時に、カーペットに寝っ転がって聞いていた生徒を見ましたがいいんですかぁー!?」との質問に、内容にしっかり取り組んでいたら問題ないとアメリカ人校長は答えるのです。個人の興味、レベル、学習スタイルを重視するアメリカンスクールの実践を目の当たりにし、日本の学校での取り組みについていろいろ考える機会になりましたと先生方はおっしゃっていました。
これぞ私が教育で一番大事だとおもう”Critical Thinking”!

MCASIWAKUNI.MARINES.MIL
Iwakuni Elementary School invited six educators from the Shimane Prefecture to observe classroom activities at Marine Corps Air Station Iwakuni, Japan, Oct. 30, 2018.
“Critical Thinking”!