英語絵本をナメてはなりませぬ!

アメリカの子供達に大人気だった”The Magic School Bus”シリーズとの出会いは、20年近く前でした。理科は大の苦手だった私が小学生の時にこんな本を手に取っていたら、今頃は理科系女子になって英語部じゃなくて理科部のフェースブックページを作っていたかも…

主人公は3年生の担任の Frizzle先生と生徒たち。授業のテーマをデザインした派手な服を着た風変わりな先生は、生徒たちを乗せたマジックスクールバスを運転して超リアルな遠足に連れて行ってくれます。

海底にもぐって深海の生き物を教えてくれたり、宇宙空間に行って太陽系についての授業をしたり、バスごとミクロに縮めて人間のからだの中入って、人体のしくみを教えてくれたり。

“Take chances, make mistakes, get messy!”というのがFrizzle先生の口癖です。大人が読んでも楽しく学べる科学絵本はいかがですか?

この本はもう本屋には並んでいませんが、洋書が置いてある本屋に立ち寄った際には絵本コーナーのチェックもお忘れなく。面白絵本が見つかるかもしれませぬ。