本屋に行こう

夏だ! 本屋へ行こう!
暑い毎日が続きますね。こう暑いと何もやる気がおこりません。机にむかって英語を勉強しようなんてムリムリ。夏ならではのイベントや旅行も楽しみだし…と、みなさんこんな感じでしょうか? でも、Eigobooは英語学習提案をあきらめません!
たとえば東京へ夏旅行を計画されている方、事前の遊び計画を立てるときに“洋書をたくさんおいてある本屋”を検索してみましょう。自分が行きたい場所の近くや途中にあれば、涼みがてらに立ち寄ってみてはどうでしょう。地方に住む私は、都市に旅行をする前には必ず本屋を予定にいれます。
東京では「新宿南口紀伊国屋」が一番のお気にいり。フロア全体が洋書売り場でいろんな分野がバランスよくあるような気がします。ゆっくり1周2周と歩く間にモチベーションもあがってくるし、日本語の本からは得られない情報やインスピレーションをもらいます。ついつい買いすぎていつも宅急便で送ってもらうハメに。なんせ地方に住んでいるもんですから。やっぱり、Amazonで買うのとは違って、実際に本の中身を見るとテンションの高さが違います。
二子玉川の蔦谷家電は洋書の数はたくさんありませんが、ジャンルごとに洋書が自然と和書のなかに混じっていて、さすが「ライフスタイルを買う」お店!お洒落な雰囲気にのまれて、料理苦手な私が分厚いフランス家庭料理の本をついつい買ってしまいましたよ。イラストが素敵だったので…今、部屋の飾りになっていますが。
大阪方面に旅行される方は、梅田のチャスカ茶屋町にある MARUZEN&ジュンク堂書店も品揃えが多いですね。そういえば、
この前行ったのは甲子園野球を見に行った帰りだったなぁ…
そして、福岡は天神にあるジュンク堂書店が良いかと。そうそう福岡に行った時は雪がふりそうな寒いときで…と、都市の本屋さんは私の回想とともにあるのです。
この夏、都市に旅行に行く方は是非「洋書をたくさんおいてある本屋さん」も楽しんでみて下さいね。
夏ならではのビーチやキャンプ、アウトドアを楽しみたい方は…… 英語を忘れて自然をお楽しみあれ。リフレッシュも必要ですから。
Have a nice summer!